FXで大事なチャートツール

FXで大事なチャートツール

FXの取引を行うために必要なものとしてチャートツールがあります。

過去の為替レートの変動を完璧に記憶できる人がいれば、恐らくその人は天才でしょう。

要所要所は覚えていたとしても、すべてを覚えることは不可能に近いです。

過去の為替レートを表示させるツールがチャートですから、その目的は投資家の記憶を補完することだとも言えます。


このチャートツールは、取引会社によって様々です。

とは言っても、使うことのできるテクニカル指標はだいたい同じですし、表示できる通貨ペアもだいたい同じです。

特殊な通貨ペアを表示させたかったり、あるいは特殊なテクニカルチャートを用いたかったりすれば選ぶ必要はありますが、基本的な部分はだいたい同じだと言っても言い過ぎではないでしょう。
ただ、取引会社によって保存できるかどうかが異なります。

FXでは短期売買や長期投資など様々な取引スタイルがありますから、それぞれに合わせてチャートを設定していく必要があります。
この設定を毎回しなければならないのなら、かなり面倒なのではないでしょうか。



できることなら設定を保存できる機能があった方が良いです。描画したトレンドラインまで保存できるのが理想的です。
最近ではFXの取引をブラウザベースで行うことが多いですが、ブラウザベースよりもソフトをインストールする方が高機能である場合が多く、設定を保存できる場合が多いです。



長期的に取引をしようと考えているのなら、設定の保存は必須な機能です。



Copyright (C) 2016 FXで大事なチャートツール All Rights Reserved.