FXのスワップ派が注意すること

FXのスワップ派が注意すること

FXの取引をしている人の中には、スワップポイントで稼いでいこうと考える人は多くいるようです。

この際には、低金利通貨を売って高金利通貨を買い、そのポジションを中長期にわたって維持するというスタイルが用いられます。このときに注意しなければならないことが、市場の急変です。

政治的なイベントや地理的なリスクによって相場が急変すると、FXで大きな損失を抱えてしまうことにもなりかねません。
金利が高ければ運用する魅力が増しますから、短期的に見れば高金利通貨は買われる傾向があります。



世界の経済や金融が平穏なときには、高金利通貨が上昇していく傾向があります。

このときには高金利通貨の買いポジションを持っていても問題はありません。



しかし、上昇が永遠に続くことはなく、いずれは反落します。
このときに、高金利通貨は下落のスピードが速い傾向があるのです。

徐々に上昇して急落することを繰り返してきたのは、FXのチャートを見ればすぐに分析できるでしょう。

スワップポイントで細かく稼ぎ、レートの上昇によってキャピタルゲインでも稼いだとしても、急落したときのキャピタルロスですべてを吹き飛ばしてしまうこともありますから注意しなければなりません。

常に為替レートの変動に目を向けてチェックしておくことは必要ですし、ロスカット注文を常に入れておくことも大事です。


ほかにも注意すべきことはたくさんありますが、キャピタルロスが大きくなりすぎないような工夫をすることは必要なことだと考えられます。



Copyright (C) 2016 FXのスワップ派が注意すること All Rights Reserved.