OCO注文でFXのミスを減らす

OCO注文でFXのミスを減らす

人為的なミスというのは確率的なものですからゼロにすることは難しいです。


しかし、できるだけゼロに近づける努力はするべきでしょう。

FXでよくあるミスがロスカット注文の取り消しを忘れることです。
例えば、1ドルが115円の時に買いポジションを持ち、念のために114円で売りの逆指値でロスカット注文を入れておいたとしましょう。


このようにするのはリスク管理上は最も有効な方法だと考えられます。

順調にレートが上昇して、1ドルが120円くらいになったときに利益確定をして、1ドルあたり5円の利益を得ることができれば、ここで安心してしまうかも知れません。



その後、レートが下落して113円くらいになったとしましょう。もう利益確定をしたのだから関係がないと思っていると、売りポジションを持っていることが画面に表示され、ここで焦ると言ったこともあります。


利益確定をする段階で、114円の逆指値売り注文を取り消し忘れていたのです。



FXではこのような人為的なミスが起こる可能性があります。



このミスを防ぐためのものとしてOCO注文は活用できます。


OCO注文では、二つの注文を同時に入れて、どちらか一方が約定すればもう片方は自動的に取り消すことができます。

「OneCancelstheOther」という言葉通りの注文です。

利益確定の注文とロスカット注文を同時に入れておけば、利益確定後に自動的に取り消されますし、ロスカットした場合でも利益確定注文は取り消されますから、FXのミスを減らすことができます。

Copyright (C) 2016 OCO注文でFXのミスを減らす All Rights Reserved.